【Q&A】50代になって周りの人がみんなショートにしています!ショートヘアにしたほうが良いのでしょうか?

 

今回の質問は??

Q 今50代でロングヘアーなのですが、まわりがみんなショートヘアーにしています。やはりショートにするべきでしょうか??

A 50代くらいになるとショートの方が増えるのは、ロングにしてもツヤなどがキープ出来づらくなってしまうからの方が多いです。なので、髪質的にロングにしていても問題のない方はロングにしていても大丈夫です!

 

 

 

30才を境目に

髪は年をかさねるごとに

細く、柔らかくなっていきます。

そして

エイジング毛と呼ばれる

うねりの強い髪が出てきます。

これは髪の内部にある

コルテックスという細胞が

偏った状態になることで

髪にうねりを出してしまいます。

このうねりが髪にツヤを

無くしていってしまいます・・・

なので

直毛でサラサラヘアーだった髪も

うねりがでて

まとまらず

艶もなくなってしまいます。

なので

50代くらいになると

ロングをキープすることが出来づらくなってしまい

結果

ショートにするという方が多いです。

ですが

髪質によっては

50代になっても

エイジング毛によるうねりが

すくない方もいらっしゃいますので

そういう方はロングをキープしていても

全く問題ありません!

そして

うねりなどのエイジング毛に

一番効果があるのが

「ハナヘナ」です!

ハナヘナで髪密度をUPさせることで

うねりを軽減させる事もでき

ツヤ感よみがえります!

ロングをキープしたい場合は

試してみるといいですね♪

 

 

 

INSTAGRAM

[instagram-feed cols=2]